« 休日 | トップページ | 読書状況 »

2009年10月13日 (火)

待っていた本、3作

ペイトンの『フランバーズ屋敷の人びと』が入手不可能になっていましたが、やっと岩波少年文庫で増刷されたようです。第1巻だけ新刊として挙がっていましたが、残りの4冊も続いて出てくるでしょう。

私自身はずっと前に全巻を買いそろえていましたから、今更関係ないと言えば関係ないのですが、それでも好きな本が世に出て、他の人たちにも読んでもらえるというのは嬉しいです。

久保田香里さんの新しい本が出版されました。『氷石』を読んでから次作を期待していたので、これも楽しみです。

図書館で予約していた『獣の奏者』の第3巻の順番が、近いうちに回ってきそうです。先日、文庫本で第1巻、第2巻を入手したところだったので、手元に第3巻が届く前に、復習のつもりで読んでおこうと思います。

うかうかしていると、第4巻の予約も順番が回ってきそうなので、読み損ねないようにしなくては。後ろにはまだぎっしりと予約の人たちが控えています。

« 休日 | トップページ | 読書状況 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235810/31758961

この記事へのトラックバック一覧です: 待っていた本、3作:

« 休日 | トップページ | 読書状況 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

自サイトへのリンク

メールはこちらから

  • 連絡やお問合せにどうぞ