トップページ | 『園芸少年』読了 »

2009年10月 8日 (木)

新装オープン

今日から、ここ「鉛筆を握りしめて本棚を探検」に最近の読書や日常の想いについて、書きつづっていこうと思います。

2004年からサイトの1コーナーとして同じような記録をつづってきましたが、ブログの方が使い勝手がいいので、こちらに引っ越します。

まず、この部屋をご案内します。家具はほとんどが本棚です。

実際の私の部屋はもっとたくさん本棚があるのですが、あんまりぺたぺた画像を貼り付けると表示が重くなるのでやめました。

ほんとうは鉛筆よりもパソコンを使う方が多いですが、それでも基本的に私は鉛筆が好きです。

子どものころ(若いころも)は、夢中で原稿を書いていたとき、右手の小指の側面がまっ黒になっていました。勉強していたのか「お話」を書いて遊んでいたのか、親にバレバレでした。

30歳で初めて印税というものをもらったとき、記念にワープロを買いました。シャープの書院でしたが、なぜそれを選んだかというと、当時はその機種だけ、縦書きの表示ができたからです。日本語の文芸作品を横書きにするなんて、私には許し難いことでした。

初めのうちは、ワープロはただの浄書用で、文章を考えるのはやはり鉛筆を握っていないとできませんでした。今ではすっかりパソコンに馴染み、毎日パソコンを立ち上げないと済まない人間になってしまいましたが。

でも、おかげさまでこういうコミュニケーションの手段にも手を出すことができました。

母屋のサイトは今までどおり運営していきますので、初めての方はこちらへも遊びに来てください。お馴染みの方は、これからもよろしくお願いします。

トップページ | 『園芸少年』読了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235810/31708605

この記事へのトラックバック一覧です: 新装オープン:

トップページ | 『園芸少年』読了 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

自サイトへのリンク

メールはこちらから

  • 連絡やお問合せにどうぞ