« 花巻セミナー | トップページ | 元気に山口到着 »

2009年11月 1日 (日)

『獣の奏者』読みました。

とうとう、『獣の奏者』を最後まで読み終えました。

読み終えてよかったような、ここまでたどり着きたくなかったような……。

ただただ圧倒されて、今はまだ小賢しく感想を述べる心境ではありません。

作者が作品世界を完全に統治していて箱庭のように美しい作品、というのもありますが、上橋菜穂子さんの作品は、作者自身が制御できるかできないか分からないまま挑み、辺境の大自然のように荒々しく前人未踏の結末へと、読者とともに作者自身も導かれていくような作風だと思います。

だからこそ、完璧にまとまった作品にはならない、作者自身にも読み直したときに「発見」がある、生きた作品になるのでしょう。

« 花巻セミナー | トップページ | 元気に山口到着 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

怒涛の読了ですか。
アニメは原作と少し違ってますが
こちらも毎週楽しみに観ています。

読了です。(ふう~)
アニメのことはすっかり忘れていました。
どうもわたしは、リアル系(『バッテリー』とか『一瞬の風になれ』とか)が映像になるといそいそと見て、ファンタジー系のときには見ない傾向があるみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235810/32031968

この記事へのトラックバック一覧です: 『獣の奏者』読みました。:

« 花巻セミナー | トップページ | 元気に山口到着 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

自サイトへのリンク

メールはこちらから

  • 連絡やお問合せにどうぞ