« 柏葉幸子『つづきの図書館』 | トップページ | ブログタイトルを変更しました。 »

2010年3月 7日 (日)

リリ・タール『ミムス 宮廷道化師』

市立図書館が蔵書点検で長期休館するので、その前にまとまった数の本を借りてきたところですが、読みたいと思って集めただけあって、当たりが多いです。

読んだ順番でいうと前後しますが、まず昨日一気に読んだ『ミムス 宮廷道化師』から感想を述べます。

初めの約100ページもそれなりにおもしろく読みましたが、話が佳境に入ってからは、止めようと思っても止められなくなりました。というより、この記事を書くために今本を調べて、フロリーンの身の上が大きく変わるまでが100ページもあって、全体で500ページ以上のボリュームのある本だったことにびっくりしています。

結末は、読みながら自分なりに思い描いていたものと少々異なりましたが、作者が描いた結末の方が上出来だったので満足しています。

ミムス―宮廷道化師 (Y.A.Books)

« 柏葉幸子『つづきの図書館』 | トップページ | ブログタイトルを変更しました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235810/33663119

この記事へのトラックバック一覧です: リリ・タール『ミムス 宮廷道化師』:

« 柏葉幸子『つづきの図書館』 | トップページ | ブログタイトルを変更しました。 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

自サイトへのリンク

メールはこちらから

  • 連絡やお問合せにどうぞ