« 一太郎2011創を使い始め | トップページ | そわそわし始める季節 »

2011年2月13日 (日)

『動物学科空手道部1年高田トモ!』

先日の『チア男子!』に引き続き、若い作者の大学生活を描いた小説を読みました。この本はだいぶ前に出版されていたので、読もうと思えばもっと早く読むことができたはずでしたが、機会を逸してしました。

片川優子さんのデビュー作『佐藤さん』は非常に気に入っていて、2作目の『ジョナさん』が出たときに大きすぎる期待を抱えて読み始め、その期待がじゅうぶんに満たされなかったことに物足りなさを感じて本を置きました。だから、次に『動物学科空手道部1年高田トモ!』を見つけたときにも、すぐには手を出さずにいました。

けれども、去年の秋、『100Km!』の刊行を知り、この本はどうしても読んでみたいという衝動に駆られ、読んで期待以上の満足を得ることができました。そこで、あらためて素通りしていた『高田トモ!』を読んでみることにしました。

これが連載だったというのは「あとがき」で知りました。よく書いたなあと、お姉さん気分(お母さん?)で若い作者に脱帽しました。

双葉社のWebサイトを見ると、すでに『2年高田トモ!』の連載も終了しているようです。そして、今回読んだ『1年高田トモ!』は文庫本にもなっていました。表紙の絵が変わっています。私は文庫の絵の方が好きかな。

これが単行本の表紙です。

動物学科空手道部1年高田トモ! 動物学科空手道部1年高田トモ!

著者:片川 優子
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちら下の方が文庫本。当然、実物の大きさは同じじゃないはずです。

動物学科空手道部1年高田トモ! (双葉文庫) 動物学科空手道部1年高田トモ! (双葉文庫)

著者:片川 優子
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 一太郎2011創を使い始め | トップページ | そわそわし始める季節 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235810/38846430

この記事へのトラックバック一覧です: 『動物学科空手道部1年高田トモ!』:

« 一太郎2011創を使い始め | トップページ | そわそわし始める季節 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

自サイトへのリンク

メールはこちらから

  • 連絡やお問合せにどうぞ