« 参考資料ゲット! | トップページ | ついでに、フィギュアスケートの本も »

2011年5月25日 (水)

読了『クリスタルエッジ』(3)

勝手に『クリスタルエッジ』(3)などと縮めてしまいましたが、正しくは『クリスタルエッジ 決戦・全日本へ!』です。

予想通り、今回の一人称は和真くんでした。ただし、内側から見た和真は意外性に満ちていました。

詳しくは、まだ読んでいない人のために省略。

本筋と直接の関係はありませんが、とても心に響いた一節を紹介します。

「前に描いてたのと同じもんを、前と同じ線で描こうと思てもできへんのやったら、今描ける線で表現できるような新しい話を考えなあかんねや(中略)昔のやり方にとらわれずに、新しい跳び方を見つけなあかんねん」

今、自分自身が、このことばを味わいたいと思います。

クリスタル エッジ 決戦・全日本へ! (YA!ENTERTAINMENT) クリスタル エッジ 決戦・全日本へ! (YA!ENTERTAINMENT)

著者:風野 潮
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 参考資料ゲット! | トップページ | ついでに、フィギュアスケートの本も »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235810/40133674

この記事へのトラックバック一覧です: 読了『クリスタルエッジ』(3):

« 参考資料ゲット! | トップページ | ついでに、フィギュアスケートの本も »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

自サイトへのリンク

メールはこちらから

  • 連絡やお問合せにどうぞ