« 石井睦美『皿と紙ひこうき』感想 | トップページ | 浜口倫太郎『アゲイン』読了 »

2011年6月 4日 (土)

文庫版『ギフト』から『パワー』まで購入

ル=グウィンのシリーズ「西のはての年代記」が文庫本になったので、4月から少しずつ買っていましたが、とうとう最後の『パワー(下)』まで買いそろえました。すでに図書館で読んでいるので、「買った」ということに満足して本棚に収めてしまいそうです。けれども、図書館で読んで好きだった本を自分の所有物として手元に確保するのはやっぱり嬉しくて、手軽な文庫本になると、ついつい買ってしまいます。

本というのは、「内容としてのテキスト」と「図書としての目に見える形」と、両方に意味があるのだと、紙の本の愛好者として感じます。同じ文章がコピー用紙の束として目の前にあったとしたら、それはそれで夢中になって読み耽るだろうと思いますが、そのあとは本棚に並べて背表紙をながめたいと望みます。

何歳になっても全く新しい世界を一から見事に構築してしまうル=グウィンさんという作家はほんとうに尊敬したくなります。

第1巻ギフト 西のはての年代記Ⅰ (河出文庫)  第2巻ヴォイス 西のはての年代記Ⅱ (河出文庫)  

第3巻(上)パワー 上 西のはての年代記Ⅲ (河出文庫) 第3巻(下)パワー 下 西のはての年代記Ⅲ (河出文庫)

« 石井睦美『皿と紙ひこうき』感想 | トップページ | 浜口倫太郎『アゲイン』読了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235810/40265295

この記事へのトラックバック一覧です: 文庫版『ギフト』から『パワー』まで購入:

« 石井睦美『皿と紙ひこうき』感想 | トップページ | 浜口倫太郎『アゲイン』読了 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

自サイトへのリンク

メールはこちらから

  • 連絡やお問合せにどうぞ