« 新書『スマートフォン術 情報漏えいから身を守れ』 | トップページ | 新書『ツイッター幸福論』読了 »

2011年6月18日 (土)

配架ミス?と思ったら…

図書館で本棚の間を散歩しているとき、これは配架ミスではないの?と思うような本に出会うことがあります。

そんな一冊に『お金が空から降ってくる (お金のことがよく分かる本)』というのがありました。これが気象の本の棚に並べてあったのです。

最初は単純な配架ミスかと思いました。本の分類を知っている人ならこんなことはしないだろうから、職員ではなく利用者の誰かが手に取った本を適当なところに置いていったのかな、とも思いました。

ところが、背表紙のラベルを見ると、請求記号は「451」。まさしく気象の本に分類されているのです。経済や金儲けの話なら、「3」から始まる番号になっているはずです。

しかし、著者はお天気キャスターの森田正光さんと経済ジャーナリストの荻原博子さんです。たしかに気象と経済が盛り込まれているようです。

大いにこだわって、目次をあけてみました。すると、「天気を無視すると会社はつぶれる」とか「地名が土地の天災を予言する」とか、なるほど気象と経済の組み合わせにふさわしい題目が並んでいます。

なかには「猛暑の後の秋は本が売れる!?」などという、非常に気になる項目もありました。

2001年の出版なので、経済についての情報は古くなっているかも知れませんが、とてもおもしろい発想の出版だと思いました。(目次しか読んでいないのですが)

これが実体のある紙の本ではなく、電子書籍だとしたら、たぶん「気象」と「経済」の両方のタグを付けられることになるのでしょう。

« 新書『スマートフォン術 情報漏えいから身を守れ』 | トップページ | 新書『ツイッター幸福論』読了 »

図書館の歩き方」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235810/40446472

この記事へのトラックバック一覧です: 配架ミス?と思ったら…:

« 新書『スマートフォン術 情報漏えいから身を守れ』 | トップページ | 新書『ツイッター幸福論』読了 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

自サイトへのリンク

メールはこちらから

  • 連絡やお問合せにどうぞ