« 雨の日の防水対策 | トップページ | デジカメの本も配置はいろいろ »

2011年6月10日 (金)

著者の皆様へ(独り言)

あたりまえのことですが、日本人の著書を採り上げてブログに書けば、ご当人が読む可能性はあります。とくに、ツイッターでブログの更新を報告したりすれば、著者本人の目にふれる可能性は高まります。

自分の日記帳に書くみたいにずけずけと感想を述べていますが、作家さんのほうでは一読者の言うことでも案外と気にされるかもしれず、少々恐縮いたします。と言いながら、平気で言いたいことを言っていますが。

大作家になると、取り沙汰されることが多すぎて全部の評価を気にしてはいられないでしょう。駆け出しの新人は、たとえ酷評であっても、土俵に上げてもらえただけで大感激します。その中間の人たちは、最も巷の評判が気になるところかもしれません。

その点、外国の作者の本は気楽に好きなことを言えるかと思いましたが、こちらは翻訳者が気にされるかも……。

私が書いているのは個人的な感想にすぎませんが、生身の人間の柔らかい心がネットの向こう側にあることを意識して、敬意を払いつつ書くことを忘れないように心がけたいと思います。

« 雨の日の防水対策 | トップページ | デジカメの本も配置はいろいろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235810/40335514

この記事へのトラックバック一覧です: 著者の皆様へ(独り言):

« 雨の日の防水対策 | トップページ | デジカメの本も配置はいろいろ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

自サイトへのリンク

メールはこちらから

  • 連絡やお問合せにどうぞ