« 休日が世間と違う、ということ。 | トップページ | 小学生向けのブックトーク »

2011年7月24日 (日)

アナログ放送終了

今日の正午、テレビの前に陣取って、アナログ放送終了の瞬間を見ておりました。たぶん、全国的に私と同じようなことを考えた人があったでしょうから、今日のその時間はアナログ放送の視聴率が跳ね上がっていただろうと思います。

私の勤務体系では土曜と日曜が休みだったり、出勤だったりするのですが、たまたま今週の日曜日は休みの番なので、その瞬間をみてやろうと数日前から目論んでいました。

見ていたのはNHKです。天気予報が始まる前はテレビを振り返るような番組をやっていましたが、通常通りの天気予報をやって、最後にようやく目障りだった「アナログ終了」の告知が消えて、正午になったとたん青いお知らせ画面に変わりました。とてもあっさりしたものでした。

民法にチャンネルを変えてみましたが、それぞれ少しずつ違うものの、すべて同じような青い画面が出ていました。これを12時間も延々と出しておくわけです。たぶん、今も出ているのでしょう。

そして、今夜0時に画面は砂嵐に変わるそうです。そこまでつきあって見る気はありませんが。

ところで、今回のニュースにより、自分がテレビ放送が始まってから10年も経たないうちに生まれたのだと言うことに気づき、愕然としました。今や、携帯電話でもテレビを見る時代だというのに。なんて昔に生まれたんだろう!

« 休日が世間と違う、ということ。 | トップページ | 小学生向けのブックトーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235810/40943367

この記事へのトラックバック一覧です: アナログ放送終了:

« 休日が世間と違う、ということ。 | トップページ | 小学生向けのブックトーク »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

自サイトへのリンク

メールはこちらから

  • 連絡やお問合せにどうぞ