« 『テメレア戦記』第4巻読了 | トップページ | 鷺流狂言の公演 »

2011年10月 8日 (土)

2周年です

うっかり日付が変わるまで時間を過ごしてしまうところでしたが、今日10月8日はわがブログ開設記念日でした。まる2年になります。

2年にしては記事が少なくて、これといった盛り上がりもありません。いろいろな分野にわたってあれもこれもと書いてしまいましたが、ブログは何かテーマをしぼってその分野に特化した方が、見に来る人にとって興味のある場になるのでしょう。

基本的には本の話題、とくに児童書の話題を書くつもりでした。が、そういう事については他でも触れる機会があって、そこで書いて満足してしまうので、なかなか「物語工房 再出発ノート」に書くめぐりあわせが訪れません。

始める前には、何よりも「著作者人格権」の扱いにこだわっていて、世にあるブログサービスの規約を見渡して、どこよりもきちんと著作者人格権を認めているココログを選びました。たいていのサービスでは、規約に「著作者人格権を主張してはならない」と明記されていて、そういう発想をするブログサービスは利用をあきらめるしかありませんでした。

今となっては、どうせたいした記事は書いていないのだから使い勝手を第一に考えても良かったような気もしますが、それでもこの件について真っ当な条文を掲げているのがほとんどココログだけという状況だったので、その姿勢を応援する意味でも、ココログを使っていきたいと思います。

文学系はココログに、日常生活系はアメブロに、ITネタはFC2ブログに……などと使い分けて、リンクでがっちり結び合わせるのも手ですが。そこまでやるのは大変そう。人生のほとんどをブログを書いて過ごすことになってしまいます。

以前、ぷららの規約でホームページにアップロードしたものの著作権はぷららに属する、と定められていたことがありました(このためフリー素材を提供しているサイト様の中には、ぷららユーザーの利用は認めない、というところもありました)。私もサイト開設のためにプロバイダの引っ越し先を検討しましたが、サイトを作っているうちに規約が改正されたので、めでたく引っ越しは取りやめて、ぷららで公開する運びとなりました。

ブログを始めようかと思ったときも、ぷららのブログサービスであるブリーチの規約には、著作者人格権を主張してはならないと書いてあるので、これがいつ改正されるだろうかとしばらく様子を見ていました。しかし、いつまでたっても改められないので、あきらめて他を当たることにしました。すると、意外にも、サービス会社が勝手に文章を改編したり、発表したりすることを利用者が認めるように定めたブログが圧倒的多数でした。

近ごろは新しいサービスも次々と登場しているので、いつまでもブログという形にこだわる必要もないのかもしれません。

« 『テメレア戦記』第4巻読了 | トップページ | 鷺流狂言の公演 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235810/42384099

この記事へのトラックバック一覧です: 2周年です:

« 『テメレア戦記』第4巻読了 | トップページ | 鷺流狂言の公演 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

自サイトへのリンク

メールはこちらから

  • 連絡やお問合せにどうぞ